プレミア投資法人プレミア投資法人

証券コード 8956

文字サイズ
  1. ホーム
  2. 運用ポリシー
  3. サステナビリティに関する取り組み

サステナビリティに関する取り組み

GRESB(Global Real Estate Sustainability Benchmark)
グローバル不動産サステナビリティ・ベンチマーク

「GRESB」とは、不動産セクターの環境・社会・ガバナンス(ESG)配慮を測る年次のベンチマーク評価であり、責任投資原則(PRI)を主導した欧州の主要年金基金グループを中心に2009年に創設されました。
GRESBリアルエステイト評価は、個々の不動産を対象とした調査ではなく、不動産会社やファンドレベルでのサステナビリティへの取組みを評価することが特徴です。

GRESBの詳細(英語)についてはこちらをご参照ください。

調査結果

本投資法人は、2016年実施のGRESBリアルエステイト評価において、アジア地域の複合型セクター(レジデンス/オフィス部門)で「Sector Leader」(第1位)に選出されました。
また、総合スコアでの相対評価であるGRESBレーティング(5段階評価。最上位は5スター)では「2スター」を取得しました。

【評価のポイント】
本投資法人は、以下の取組みが評価されたものと分析しています。
・ サステナビリティ推進委員会の設置などサステナビリティ推進体制の整備
・ CASBEE等の積極的な環境認証の取得による、物件の環境性能の可視化
・ テナント・サプライヤー等のステークホルダーとのさらなる関係構築の取組み
・ ウェブサイトのリニューアルなどサステナビリティに関する情報開示への取組み

GRESB画像

CASBEE(Comprehensive Assessment System for Built Environment Efficiency)
建築環境総合性能評価システム

「CASBEE」は、国土交通省主導のもと、一般財団法人建築環境・省エネルギー機構(IBEC)を中心に開発した手法で、省エネなどの環境配慮はもとより、室内の快適性や景観への配慮など、建物の総合的な環境性能を評価するシステムです。

(取得事例)

資産名 ランディック新橋ビル 評価
所在地 東京都港区西新橋三丁目8番3号 Aランク
延床面積 6,914.84m2
構造 鉄骨・鉄骨鉄筋コンクリート造陸屋根9階建
建築時期 1982年6月

資産名 ランディック第2新橋ビル 評価
所在地 東京都港区西新橋三丁目7番1号 Aランク
延床面積 8,332.65m2
構造 鉄骨鉄筋コンクリート造陸屋根11階建
建築時期 1978年12月








資産名 アーバンネット麻布ビル 評価
所在地 東京都港区南麻布一丁目6番15号 Aランク
延床面積 6,486.42m2
構造 鉄骨鉄筋コンクリート造陸屋根地下1階付7階建
建築時期 1992年4月


資産名 アーバンネット入船ビル 評価
所在地 東京都中央区入船三丁目2番10号 Aランク
延床面積 6,058.22m2
構造 鉄骨鉄筋コンクリート造陸屋根地下1階付8階建
建築時期 1990年7月
















































BELS(Building Energy-efficiency Labeling System)
建築物省エネルギー性能表示制度

「非住宅建築物に係る省エネルギー性能のための評価ガイドライン(2013)」に基づき、第三者機関が非住宅建築物の省エネルギー性能の評価及び表示を行う制度です。

(取得事例)


















資産名 上野トーセイビル 評価
所在地 東京都台東区東上野四丁目27番3号 ★★★☆☆
延床面積 6,868.83m2
構造 鉄骨造陸屋根10階建
建築時期 2007年5月










































低炭素モデルビル
東京都中小低炭素モデルビル

CO2排出量の少ない低炭素ビルが評価される不動産市場の形成を目指し、東京都が2012年5月に公表した「低炭素ビルの評価指標(低炭素ビルベンチマーク)」です。

(取得事例)






資産名 六番町ビル 評価
所在地 東京都千代田区六番町6番28号 A4
延床面積 9,339.42m2
構造 鉄骨・鉄骨鉄筋コンクリート造陸屋根地下1階付7階建
建築時期 1987年4月



資産名 アーバンネット三田ビル 評価
所在地 東京都港区三田三丁目10番1号 A2
延床面積 13,987.76m2
構造 鉄骨鉄筋コンクリート造陸屋根地下1階付8階建
建築時期 1987年9月



















































このページの先頭へ